りまわり君で築古・空室物件でも利回り20%が実現できます。不動産経営にお悩みのオーナー様は一度、ご相談下さい。りまわり君ならリノベーションでアパート・マンションの資産価値が向上します。

リノベーションという選択

  • HOME »
  • リノベーションという選択

リノベーションという選択

入居者を入れるためには、「この部屋に住みたい」と思わせることが必要。
●物件に個性があれば選ばれる
目立つ:沢山の賃貸情報の中でも目立つことができる
強いニーズ:その価値観にあった入居希望者様がくる。
他と比べられない:他の物件と比較されない。

その結果
①入居者探しが楽(新規も退去後も)
②入居後も長くすむ
③高い家賃設定が可能
④資産価値が上がる

Qあなたは、次のA,Bのうちどちらの物件に住みたいと思いますか?
A 築年数が新しく、家賃は通常の料金設定の物件
B 築年数は古く、リノベーションを施して家賃を安く抑えた物件

施工イメージ007施工イメージ008施工イメージ009施工イメージ010施工イメージ011

◯個性を出しながらも、居住性が損なわれないこと、そして、退去後新しい入居者が付くこと、メンテナンス費が高額にならないようにリノベーションすることが重要になります。

リフォームとリノベーションの比較

リフォームとは

入居者退居後、その入居者の住む前の状態に戻すことを差し、原状回復とも言います。
例)汚れたキッチンを交換する  古ぼけた壁紙を張り替えする

リノベーションとは

既存の建物に手を加えることで、性能を現状よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。よりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりします。

リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを意味します。

メリット ディメリット
リフォーム ・費用が安い
・工期が短い
・根本的な課題(間取り、設備)は解決しない
・現在の価値には追いつけない
・築年数とともに家賃は下がり続ける、入居者探しが大変になる。
・同じような物件だらけ
リノベーション ・客づけが容易
・空室リスクが低い
・家賃アップ
・資産価値アップ
・工事費が高い
・工事期間がながい

・・・>申込みから工事までの流れ

お気軽にお問合わせください free_dial 0120-793-942 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日を除く ]

PAGETOP
Copyright © りまわり君 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.