りまわり君で築古・空室物件でも利回り20%が実現できます。不動産経営にお悩みのオーナー様は一度、ご相談下さい。りまわり君ならリノベーションでアパート・マンションの資産価値が向上します。

今こそ再投資という選択肢を

再投資(リノベーション)は、その物件をデザイン性および現在の入居者様の価値観で再度新しく作り直すことにより、物件の競争力と差別化力を高め、入居者様に選ばれる物件価値に高めることをいいます。

リフォーム(新築時の状態に戻す)では、不動産の価値を維持できません。それは、その不動産物件が、周辺物件との家賃などの比較や現在の入所者の価値観に合わないために、選ばれなくなくなっているためです。
築古空室物件でも再投資(リノベーション)をすることにより、不動産価値を高め、入所者に選ばれることが可能になります。
将来(収益性・リスク抑制)を見据え、物件に再投資することにより、不動産の新たな価値を創造し、長期間経済効果が継続します。
再投資のすすめ

再投資のメリット

①入居者探しが楽(新規も退去後も)
・目立つ=宣伝効果高い
・内覧数アップ、内覧決定率向上
②入居後も長く住む
③空室リスク減・空室期間の短縮
④高い家賃設定が可能
・将来の賃料下落率の抑制
⑤資産価値が上がる

りまわり君とは

about-rimawari

 

築古・空室物件でも高利回りが実現できる理由(当社を利用するメリット)

①工事費が安い・施工費用をおさえられます

  • 利回りを良くし早期に回収をするためには、いかに工事費を抑えるかが重要になります。その際には、施工の質も重要になります(安かろう、悪かろうではダメ)。
  • 当社は専門工事業者であり、自社でデザイン・設計から施工を行うため、施工費用を抑えたリノベーションが可能です。また、工期の短縮も可能とします。短期工事(1部屋あたり2ヶ月)で施工完了が早いため、早く家賃収入の開始が望めます。
  • 専門工事業者としてのしっかり質の高い施工を行います。
  • 自社にデザイナーと施工部隊を持つため、無駄な費用が掛からず低コストが実現できる、オーナー様のご要望を反映させやすい、施工中に発見できる課題対応や改善も行えます。

②いまどきの入居者に選ばれるデザイン

  • 魅力的な部屋は強い!これからも永く入居者に選ばれます!いまどきの入居者に選ばれるデザインは、「いつも満室」「長く住む」「新規入居者がすぐにみつかる」「家賃設定がアップできる」「資産価値アップ」を実現します。
  • 賃貸物件リノベーション専門業者だからできる入居者が付くデザインが可能です。
  • 一人目退去後やこの先も、「復帰のコストを抑える」「デザインが古くならない」設計を行います。
  • 自社デザイナーがいます。常に変わる世のなかのニーズを調査する事でいまどきの入居者の価値観に合った新しいデザインを取り入れています。
  • 同じ建物内でも、各部屋ごとに設計・デザインをする為、競争力のある他にない特別な物件になります。(統一や同じ傾向のデザイン設計をすることも可能です。)
施工イメージ002施工イメージ003

③ひと部屋からの デザイン設計・施工が可能です。

施工イメージ004
その建物内のひと部屋からのデザイン設計・施工が可能です。そのため、ひと部屋で家賃収入を確認後に次の部屋と順次手をつけることが可能です。また、この当社のサービスの効果(収益性・客づけ力)をご確認いただけます。当社ではリスク低減および資金繰りを容易にします。

④周辺物件の調査と収支シュミレーションにより、収益性を確認します。

周囲の環境や物件および家賃相場を調査し、その地域の入居者の傾向から客づけできるデザインと家賃を設定します。そしてリノベーション後の家賃設定から、工事費、管理費(解体まで)そして返済と利回りの現実的なシミュレーションを行い、収益性を確認します。

 

baner3
baner1

オーナー様が得るメリット

例:【投資金額¥300万円  家賃¥5万円  年間回収¥60万円の場合】

  • 満室経営が可能です。
  • 家賃を高く設定ができます。
    (その部屋の適正価格を上げることができます)
  • 工事費用(解体費用まで含む)を5年で回収します。
  • 資産価値を高めます。(売却も容易になります)
  • 入居者の質が向上します。
  • 利回り20%を実現します。
sikinkeikaku


 

アフターフォロー

新規入居者の応募をサポートします

一人目の入居者が退去後も、客づけをサポートします。

>アパート経営を取り巻く環境

PAGETOP
Copyright © りまわり君 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.